有限会社インプルーブ あなたの書籍の商業出版を、企画添削から出版実現までトータルでコーディネートいたします。電話番号048-462-6501

HOME >> 推薦者の声

推薦者の声

推薦者様の声をご紹介いたします

平賀正彦様

株式会社ネット110 平賀正彦 様

小山さんプロデュースで出版された私の会員さんは30人近くに上ります。
いずれも、その後のビジネスに大きく影響を与えていて、出版が1つの転機になったことだと思います。
もし、この出版を自分1人でやろうと思ったら、とてつもなく大変な工程を踏まなければなりません。
それをすべて代行してくれるのですから、とても有難いことですね。また、小山さんはキャラが素晴らしいので、出版プロデュースの あらゆるシーンでホッとさせてくれる「笑える場面」を演出できるのが魅力です。
これからますます、よろしくお願いいたします。
鈴木将司様

(社)全日本SEO協会 代表理事 鈴木将司 様

これまで小山さんに出版希望者を何名もご紹介させていただきました、その全てが無事商業出版に成功しました。 中には1万部以上売れてその後も出版社のほうから出版依頼が来たケースが何件もあります。
紹介させていただいた私としてはこれ以上の喜びはありません。
普通、出版コーディネートの料金は非常に高くて、親切にサポートしてくれるところは中々ありません。しかし、ある方の紹介で小山さんに依頼したところ料金も安く、初めての方でもわかりやすいように忍耐強くサポートしてくれたと聞きました。
出版コーディネートを依頼するなら小山さんをおいて他にいないと思います。
これからもどうかよろしくお願いします。
水上浩一様

「『圧倒的利益』を生み出すキュレーション・マーケティング」ごま書房新社 著者 
水上浩一 様

2012年4月、知人の紹介で小山さんとお会いしました。4冊出版後、3年間、全く出版ができず、動いても実らぬ屈辱の日々。そんな中、藁をもつかむ思いで小山さんに依頼。

それから3ヶ月、結果は「1社も決まりませんでした」というものでした。やっぱり・・・すべては赤字作家の水上が原因です。「ありがとうございました」さすがに落胆してしまい、そう返信するのがやっとでした。

ところが数日後、「出版社様からのお引き合いです」という件名でメールが来たのです。え?契約はもう終了しているのに、どうしたんだろう?そう思って開封してみると、確かに出版社様からの執筆ご依頼のメール。

契約終了後も私の企画を忘れないで、機会があれば売り込んでくださっていたのですね!おかげさまで、出版できない、赤字作家という状態から脱することができました。感謝しかありません。ありがとうございました!
山村 敦様

「月に100万稼げる『Amazon輸出』入門」 日本実業出版社 著者 
山村 敦 様

商業出版で「こんなはずじゃなかった!」となる前に、ぜひ相談して欲しい人がいます。
なぜ出版で成功する人と失敗する人がいるのか?その境界線はどこにあるのか?すでに多数のヒット作を生み出している小山さんなら、本当の理由を全て教えてくれるでしょう。
行き当たりばったりの出版計画から開放されること間違いなしです。

あなたもいつかは自分の本を出版して、人生の逆転ホームランを打ちたいと願っているはずです。「確かにそうだけど、何から手を付けたらいいのかさっぱりわからない!」あなたにこんな悩みがあるなら、今すぐ「問い合わせ」ボタンをクリックしてください。あなたの人生が変わることを保証します!
北林絵美里様

「カウンセラーになって月収100万円稼ぐ法」 同文館出版 著者
株式会社スタープランニング 代表取締役 北林絵美里 様

売れる本を書きたいその思いが現実に!
  本を商業出版で出版したいという思いが、20代のころからありました。小山さんにお蔭で、その思いが現実のものなりました。

出版社が決まってからも、はじめての出版で戸惑う私の替わりに、出版社の担当さんとやり取りしていただき、とても助かりました。

お陰様で、私の初めての本「カウンセラーになって月収100万円稼ぐ法」は、
発売から数か月で、3回も増刷されました。

これも小山さんの協力があってのことだと思います。とても感謝しています。
森之翼様

『史上最年少野菜ソムリエが提案!野菜嫌いがなくなる魔法のレシピ』 主婦と生活社 著者 
森之翼(もりのつばさ) 様(12才)

小山さんがいれば鬼に金棒! 
はじめての本の出版でしたので、分からないことばかりでしたが、とても優しく、出版までの手順を教えてくれました。
出版社の方との面談も、すっごく緊張していたのですが、小山さんが面白く会話を盛り上げてくれたから、すぐに出版社の方と仲良くなれて、順調に出版をすすめることができました。
本の売り方なども教えていただいて、小山さんにお頼みしてたいへんよかったと思っています。次に本を出すときは、また、小山さんにお願いしたいので、その時はよろしくお願いします。
三村正夫様

『サッと作れる小規模企業の賃金制度』 経営書院 著者 三村正夫 様

私が小山社長と知り合ったキッカケは大阪で行われた出版セミナーでした。

当時社会保険労務士として開業して10年目でしたので、何か記念に1冊本をかけないかと思ったことが、私の出版の動機です。
一昨年の5月に1冊目を出版して、昨年末までに5冊の出版をすることができました。
これも、最初の企画書つくりの添削、出版社との面接、出版後の販促取り組みまで、実にタイムリーで、的確なアドバイスをいただけたからこそと思います。
5冊出版して感じたことは、誰でもその気になれば出版できるとういうことです。そのためにも、確かなコンサルタントが必要です。

私は小山さんは、非常に良心的な方であり、最も信頼できる素晴らしい方であると思っております。
菅谷信一様

「超アナログの元暴走族・工務店社長がホームページで5億稼いだネット経営 逆転の法則」 ごま書房
「問い合わせ数が4.7倍になる超戦略型ホームページ企画術」 ソシム 著者 
株式会社アームズ・エディション 代表取締役 菅谷信一 様

「辛抱強いアプローチで私の運命を変えてくれた出版コーディネイター」

「出版できれば、人生が変わる」。そう聞かされていましたが、それはやはり本当でした。
2010年秋に小山さんのお陰で2冊の本を出版することができ、そのうち1冊は3刷のヒット。その後、3冊目のオファーを大手出版社「経済界」さんから頂き、amazon総合一位を獲得。

今では、講演講師として全国を飛び回っております。全国の読者様から仕事の依頼も途絶えることがありません。

私の本業はホームページ制作業。しかもコンテンツ企画と戦略を重視するという書籍の企画にするには地味すぎるテーマが私の強みでした。そんな通りづらい出版企画を小山さんらしい辛抱強い営業アプローチで見事に実現して頂きました。業界では誰もが驚く超良心的な価格で綿密なサポートをしていただける小山さんを私は自信を持って推薦させて頂きます。

「成功へのはじめの一歩」を力強く踏み出したいと考えている方。そんなあなたは、小山さんに声をかけてみることで、私のように運命が変わるはずです。
町田和隆様

『営業マネージャー・リーダーのための使えるマーケティングテクニック』ソフトバンククリエイティブ
『本当に役立つマーケティング入門』フォレスト出版 著者
株式会社MOONコンサルティング 町田和隆 様

自分でいかによい出版企画だと思っていても、それだけでは商業出版は実現しません。
出版社の編集者が『扱いたい!』と感じ、同社の営業部門が『売りたい!』と感じてくれる必要があるのです。

スポーツ選手にエージェントが要るように、あなたのエージェントとして小山氏を使えばいいのです。驚くほど高速に結果が見えてきますよ。私がその良い事例です。

『行列のできる保険代理店のつくり方』 インデックス刊 著者 
株式会社 京応保険設計 代表取締役 加藤弘幸 様

「出版してよかった点」
一言でいえば「信用力」ですね。保険ビジネス以外での講演依頼も飛躍的に増えました。

マスコミ掲載の依頼も多くなり、大げさではなく人生が一変したと思います。なかでも小山さん に企画段階から指導していただいた「人を惹きつける文章の書き方」は私の大きな財産となっ ています。

対外的なメリットはもちろん、出版することで自身の表現力が大幅にUPしたと思い ます。それは講演やセミナーでの反応が抜群によくなったことで実感できます。
また次回も小山先生にご指導いただければと思います。

『会社がトクする!社員も納得!就業規則』 ソーテック社 著者
社会保険労務士 川端康浩 様

出版前と出版後の変化ですが、本を書いている作者ということで、就業規則の営業が楽になりました。

①本を読んだ方など、相手から連絡をして頂ける事が増えました。
②そこで、就業規則を切り口にスポットでまず受けて、その後に顧問先へと展開する、強いパターンができました。
③就業規則の受注金額が高くなりました。場合によってはこちらの言値になります。
他にも、セミナー、研修の受注が増えました。また、受注しやすくなりました。

『新会社法対応 自分でできる! 有限会社から株式会社にする本』ソフトバンククリエイティブ刊 著者
行政書士あつぎ法務事務所 猪股真 様

インプルーブ小山さんのコーディネートは、企画書の作成段階からコンサルティングを提供されている点が特徴。最近増えてきたコーディネーターとは一線を画していて、採用率の向上が期待できます。

『どこからよんでもわかる!10歩先いく行く中小企業のための新会社法実践活用術』ソシム刊
『超図解ビジネス Pマークを取ろう!』 エクスメディア刊 著者
湘南総合法務オフィス 行政書士 / 社会保険労務士 寺内 正樹 様

ある時セミナーに参加させていただき、小山さんからいろいろと教えていただきました。

企画書はポイントをつかんだ書き方をしないと出版社の方に読んですらいただけないこと。

また、人脈がなくても大丈夫です。小山さんがいますから!(^ー^) など。お蔭様で私も念願の本を出版することができました。

もしあなたが真剣に出版を考えていらっしゃるならば、絶対の自信をもってお薦め致します!

1.まずは無料相談。
依頼する前の全体的な相談は無料です
仕組みや企画についてのポイントなど相談に応じます。お呼び出し下さい。

 
まずは無料相談
お問い合わせ
メルマガ購読・解除
よくなる独立開業!ステップアップ

読者購読規約
>> バックナンバー
powered by まぐまぐ!
 

商業出版コーディネート
有限会社 インプルーブ

〒351-0115
埼玉県和光市新倉1-20-15-809
TEL / 048-462-6501
FAX / 048-462-6501

営業時間 / 9:30~18:30 
(月~金曜日)
予約優先
定休日 / 土・日・祝祭日